屈葬

保存

パンク

The Transmitters - And We Call That Leisure Time (1981) [Full Album]

youtu.be ポストパンクバンド。出目はポリスと同じようなものか。

MADBALL - Demonstrating My Style [Full Album]

www.youtube.com 懐かしのNYハードコア。音もボーカルも一本調子すぎる印象は当時も今も変わらず。でも、ライブだと相当かっこいいんだろうな。

SHAM 69 - The Punk Singles Collection (1977-1980)

イギリスのパンクバンド。いまとなっては過激さよりもキャッチーさが目立つ。

Fabric - "A" Student Baby

アメリカでメロコアが大人気だった頃にイギリスからの返答としてデビューしたバンド(適当)。バタバタした素人臭いアレンジと一発録りじゃなきゃ正気を疑うようなボーカルがアングラっぽい空気を醸していた。のび太くんのようなルックスのメンバーがいるの…

Circle Jerks - Group Sex - Full Album

14曲で15分という男らしすぎるスタイルのパンクバンド。

The White Pigs - Victims (Live)

ハードコアパンク。こういう音楽はライブで聴くと段違いに熱さが伝わってきて気持ちよかったりする。

Unwritten Law - Blue Room (Full Album - 1994)

バンド名の意味は不文律。90年代に流行ったメロコアの一種。ボーカル含め教科書通りの音だけど、ポップで疾走感のある音は気持ちいい。ライブ向きだね。

Five Iron Frenzy - Every New Day

アメリカのスカパンクバンド。サックス、トランペット、トロンボーンのメンバーを擁しているのが他のパンクバンドと異なるところ。聴きやすいボーカルに楽曲もメロディアスなのでもっと人気が出てもおかしくなかったバンド。

BAD MANNERS - LIP UP FATTY

パンチの効いた外見にポップなパンク。ライブは楽しそう。

English Dogs - All The World's A Rage (1995) [Full album]

全盛期のprodigyのライブギタリストだったGizz Buttのバンド。時代のせいかメロコアっぽいかな。歌メロがポップなのは意外。

Blitz - All Out Blitz: The Very Best Of

イギリスのパンクバンド。ボーカルを含めお手本のような音。