屈葬

尻子玉は存在しない

特攻会社員

『俺だったらスペシャリストになれると思ったからっス』 馬鹿でスケベな19歳の暴走族総長が派遣社員としていろいろな会社で働く話です。なかなか無茶な設定ですが、だからこそギャグ漫画として成立するのでしょうね。ヤンキーが主役ですから、当然ながら暴力とハッタリと人情で大半のトラブルは解決します。あとは、主人公補正と男気でしょうか。現実にこんなやつがいたら初日にクビ確定は間違いないとしても、最後にはハッピーエンドになるあたりがエンターテイメントとして楽しめる最大の要因です。気楽に読める漫画ですよ、疲れてるときにどうぞ。