屈葬

尻子玉は存在しない

史上最高峰のコメディ映画 - 天井桟敷の人々

有名な作品なので昔からタイトルは知っていたが、紹介されている画像がどれもつまらなそうなのでそのままスルーしていた。歴史に残る傑作だとかフランス映画最高の恋愛映画と言われても

画像1

こういう画像(作中劇のシーン)を見ると興味が失せてくる……このたび鑑賞したが、長年スルーしていた自分を鉄拳制裁してやりたい、いや本気で。

実はこの映画は恋愛を軸にしながらもコメディの要素が強い第一級のエンタメ作なのだ。1945年の白黒作品で19世紀初頭が舞台であるから古さも当然ある。しかし、作品としての面白さが圧倒的で3時間の作品なのに長いとか飽きたと感じた瞬間は皆無。勢いと美しさを兼ね備えた圧巻のラストを観終わるとまた始めから再生したほど気に入ってしまった。