屈葬

保存

Simon Posford名義では初めてのリリース? - Simon Posford - Flux & Contemplation - Portrait of an Artist in Isolation

これまでのHallucinogenやShpongleの作品に顕著だった絢爛かつ精巧な彫刻のような作り込みはない。トレードマークでもある目が眩むような芸術的なエフェクターの使い方も控えめだ。一曲目のタイトルからしてLockdownなので自宅待機中に作られたものだろう。前半は退屈に感じるところもあるけど、中盤からはサイモン特有のベースラインやシグネチャサウンド的なディレイとLFOの使い方がしっかり堪能できる。やはり天才。