快感度の高い音 - Orbital - Halcyon On and On

定期的に聴きたくなる曲。サンプリングした女性ボーカルのリフレインが心地よい。昔、音楽イベントで会った子がこの曲を人生のテーマソングと言っていたのを鮮烈に覚えているが、タイトルがハルシオンだから? とはきけなかった。

元ネタ

 

こっちのバージョンはコンパクトすぎてちょっと物足りない

 

最高の一発屋 - one of us - ジョーン・オズボーン

いつの時代でもどこの国でもポップな曲は無数にあるし、タイトルもアーティストも気にならず聴き流してしまうものだけど、やたら第一印象から耳にこびりつく曲がある。

言葉遊びを用いた神についての歌詞も話題になったそうだけど、やはりこの反復するメロディがいい。

そいや、故・プリンスもこの曲を「自分が作った曲だったら」と言ってたくらい気に入ってて、カバーしたんだけど出来は特にサビが微妙だったな。

 

バミューダ諸島出身のシンガーソングライター - ヘザー・ノヴァ

アラニス・モリセット以降の青田刈りでデビューしたロック系ソロ女性シンガーのなかではもっとも才能があった一人。歌メロはサラ・マクラクラン系で聴きやすいし、グランジを通過した曲やスタイルも堂に入っていたが、いまいちブレイクできなかったのは残念。時代的にバンドでデビューした方がよかったのかもしれない。

日本版も出たオイスターは良い曲揃いなのを再確認。