屈葬

保存

クラブ・ベースミュージック

Yolanda Be Cool & DCUP - We No Speak Americano

古い歌をサンプリングしたキャッチーな超絶ヒット曲。パルプフィクションのセリフからとられたユニット名もセンス良すぎ。

E Nomine - Das Testament (Digitally Remastered)

エニグマをさらにゴス寄りにした大仰なトランス。

Chinese Man - The Groove Sessions (Full Album)

トリップホップかつエレクトロスウィング。

Bajofondo-"Grand Guignol" Live Obelisco

これはライブ向きの楽曲。気分を高揚させるバイオリンの旋律と各楽器がぶつかり合うようなバンドアレンジ。

Meduza - Piece Of Your Heart ft. Goodboys (Zerky & Meca Bootleg)

youtu.be ブラジリアンベース。EDM系のハウスの一種だけど、サイケ風の刻んだ硬いベースラインがあったり、トロピカルハウス風であったりと、なかなかおしゃれ。

Five Nights at Freddy's 2 Song - The Living Tombston

youtu.be インフェクテッドや他のサイケのアーティストもそうだけどラエリーはキャッチーでクラシカルなサウンドを作るのが本当に上手い。

あれ、解散したんじゃなかったのか - noisia

現代的なドラムンベース、つまりEDM風味のニューロファンクの代表格。音圧至上主義者万歳なギチギチに詰め込まれた音は相当なインパクトがあった……が、異常に飽きやすいのが残念だった。 youtu.be

Faithless - We Come 1

youtu.be EDMのフォーマットを作ったといっても過言ではないグループ。ライブは生演奏がメインとなりロックな躍動感が魅力。

SOHN - Signal

Pulse State - With a Single Step

Namasenda - On My Mind

すでになつかしさを感じるようなポップとEDM。スウェーデンのアーティストと知って納得。

ヨージ渾身のトラック - yoji biomehanika - techy techy

テッキーテッキーのボイスに合わせて腰の横で手を回す仕草はライブやイベント向きのアクションとはいえなかなかダサい。ま、癖になるのだけど。曲は歪んでビキビキした音色のシンセが暴れまくるアッパーなもの。2014年とかもっとEDM全盛の頃にリリースされて…

世界でもっとも飽きやすいジャンルの音楽にしては良い - Art of Fighters

いままでいろんなジャンルのイベントやライブに行ったが、ダントツで飽きやすくてワンパターンなのがガバとかハードコアとか呼ばれてるジャンル。このアーティストもYouTubeで見る限りはよさそうだったが、前座どもが場を発酵させすぎてぐだっちまった。 門…

EDMを通過したドラムンベース - The Prototypes - 2015 - City of Gold

キャッチーで歌ものも多いのでクラブミュージックを普段聴かない人でもとっつきやすいだろう。毎日聴きたいって音楽じゃないけど、年に一回くらい聴いていいなって思えるような音。難を言えばちとチャラすぎる。

金太郎飴なEDM曲 - Sick Individuals feat. Kaelyn Behr - Never Fade

戦慄するほど典型的なEDM。2015年の曲なのでやむなしか。ストーリー型のPVと歌のパートがなければまた聴こうとは思わなかったなぁ。

R.I.P - SOPHIE - LEMONADE

音楽サイトでソフィーが事故で亡くなったのを知った。wikiによれば『2021年1月30日未明、アテネにて、満月を見ようとして滞在先のバルコニーから転落する不慮の事故により死去したことが発表された』とのこと。 ピッチを極端に上げたボーカルと、キャッチー…

THE MUNEO HOUSE PV - MUNEO HOUSE

当時、渋谷のシムーンで宗男本人を呼んだイベントがあったが、見せしめなのかイベントが終わってさほど日がたってないうちにシムーンが摘発され潰れたのはちょっと笑った。ファミレスが近くにあって便利な箱だったなあ。

イマイチ時流に乗れなかったユニット - Lords of Acid

ジュリアナ東京のコンピレーションに曲を提供していたプラガカーン率いるユニット。ギラギラしたシンセと女性ボーカルをフィーチャーしたサウンドはKLFの影響が強いが、こちらはもっと下世話でいかがわしいもの。ライブではSM的なパフォーマンスとバンドサウ…

メジャーとアングラの境目 - TIGA - Sunglasses at night

ニューウェイブをアップデートしたような楽曲。MVでは過度の整形により顔面が引きつったような人間が歌っているが、実際の作者であるTigaはかなりのイケメンかつお洒落。

いなたさが魅力のエレクトロ - Principles of Geometry

フレンチエレクトロのアーティスト。一風変わったセンスを持つ皮肉屋の2人組。良いトラックに微妙なラップをのっけて台無しにしたり、MVがどれもダサかったり、何かが間違ってる。

TIKTOKでよく使われている曲らしい - PIU PIU PIU PEW PEW PEW BASS BOOSTED BOOTLAG 2021

往年のタイポップスに通じるダサさをわざとやっているような人を食った曲。

伝説になるには早すぎる - Crystal Castles

チップチューンとパンクの融合。エキセントリックなボーカルと寡黙なトラックメーカーという理想的なエレクトロタッグだったが、2014年にボーカルのアリスが脱退。新たなボーカルを迎えて仕切り直し、アルバムAmnesty (I)をリリースする。 その後、元ボーカ…

The Untouchables - Grassroots

youtu.be ダブのBPMをあげたような楽曲。やたらかっこいい。

My Ordinary Life-The Living Tombstone

youtu.be イスラエルのユニット。現代的な感覚がうけているのかファンが多く数億回の再生回数。

Xenofish - Flashback [2018 Albummix]

youtu.be

Hybrid - Disappear Here ft. Hybrid

Hybrid - Disappear Here ft. Hybrid

The Crystal Method - House Broken feat. Naz Tokio

youtu.be

100 gecs - mememe

youtu.be

Bajofondo-"Grand Guignol" Live Obelisco

クラブミュージックの手法で作成されたタンゴ

NINJA KORE - JUMP DA FUCK UP (Optimus Alive)

ロック色が強い楽曲に、ワブルベースが唸るレイブ系ダブステップ。