チェリースポット

音楽、本、映画、漫画、ゲーム、アプリetc

漫画

Artiste - さえども太郎

料理よりも人間関係がメイン。新しいレストランとアパートが舞台。それぞれ優れた能力を持ちながらうまく生きられない人たちが集まって成長していく。

石井さだよしゴルフ漫画シリーズ サクセス辰平

普通のスポーツ漫画は技や勢いを競い合うものだけど、これはひたすら主人公を邪魔する存在がいるという斬新な切り口で描かれている。しかもラストは投げっぱなしの打ち切り……

アラサー独女シマちゃんのベランダレシピ (ぶんか社グルメコミックス) 花福こざる

竿系料理漫画

ひとつ屋根の下で…キライなアイツの甘い誘惑

ありがちな竿漫画

横浜線ドッペルゲンガー

二〇〇三年に発生した『横浜線彫刻家連続殺人事件』 剣崎マコトは“冤罪”を訴えるも“犯人”として逮捕“死刑執行”されてしまう。 しかし“死刑執行”と同時に“事件発生の25日前”に“タイムスリップ”! “まだ起きてもいない事件”をとめる為、“真犯人”へ“復讐”する為…

ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話

いつまでたっても10代を卒業できない変質者向けの漫画

ROAD~輝ける道~

爽やか王道。ランナー全員が主役の傑作陸上漫画。悪役を一手に引き受ける塚越会長が男らしい。

HEAT -灼熱-

池上遼一と武論尊によるファンタジー系ヤクザ漫画。顔芸多し。同じコンビのサンクチュアリの方が好きだな。

ブラックエンジェルズ

必殺仕事人。少年ジャンプで連載していたわりにオッサン以外に知名度がないのは勿体無い。今からでもリメイク、実写化、アニメ化すれば人気出そう。

ハイティーン・ブギ

昔の漫画。 とりあえず病気にしておこう、殺しておこうで話が進む漫画。妄想ロック物語より、地に足をつけた硬派な展開にして欲しかった。

矢野くんの普通の日々

こういうの好き人って多いね。ほぼ女。主役をデブで脂性多汗症のキモオタにおきかえてみてください。魔法が解けます。

じわじわ京都

食エッセイ。安いところに泊まって観光地に回らず飯を食うだけ。シンパシーを覚えた。

きみと食べると、~北海道ときめきごはん~ (ぶんか社グルメコミックス)

狙いすぎの漫画

おざわゆき&渡邊博光のおたから町中華 (ぶんか社グルメコミックス)

よし、行ってみようと思わせてくれる庶民的な店ばかり。

ゆるゆるでもおいしくごはん

既視感満点の料理漫画

ごほうびごはん

万人受けしそうな緩い料理漫画

カルト宗教信じてました

エホバの信者の実態がよくわかる本。そいや、プリンスも何を考えて入ってしまったんだろう?

ワニ男爵

ビースターズの二番煎じ風、ブラックなギャグ色の強い異色のグルメ漫画。面白い。

侠飯

料理が得意な組長が就活生に飯を振る舞うハートウォーミングな話。

自転車屋さんの高橋くん

一部の読み手を気持ちよくさせるためだけに生まれたテンプレ漫画

セーラー服、ときどきエプロン

変質者向けかな? 4ページで断念。

ブラッドハーレーの馬車

大人のための残酷な童話。ハッピーエンドを期待する人にこそ読んでほしい。

うちのちいさな女中さん

可愛らしいメイドさんの日常。

闘飯

土山しげる御大によるエア飯漫画。発想はいいのだけど出オチというか、インパクトが薄れていきそうな展開。

酒のほそ道 ラズウェル細木

俳句趣味のアル中リーマンが飲み屋でうんちくを垂れまくる話。どの話もクオリティが変わらないのはすごい。

双子コンプレックス

キモオタが好きそうな駄作。

夜さんぽ

自律神経がいってしまったイラストレーターの散歩。読んでていらっとしたので3話で終了。

ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく埼玉

彩の国埼玉ってキャッチフレーズはもう死語なのかな。海なし取り柄少なしのファックタウン県埼玉のグルメ。埼玉特有のものは何もなくて失笑。

おいでやす 京のごはん (ぶんか社グルメコミックス) 久保田順子

朝ごはん。京都らしいいやらしさがあるのはご愛嬌として飯がまずそう。3話でギブアップ。

花寿司の幸

タイトル通り女性の職人が活躍する話。後半は突然ワールドワイドな展開に。