屈葬

保存

ヘルレイザー3

シリアスだった2までと比べ、ピンヘッドが露骨に俗っ気を出して方向転換をはかった3作目。ホラー映画にありごちなことに、前半は良くて後半失速し、最後で持ち直す展開。CG(この時代ではSFXという呼び方か)のちゃちさを差し引いてももっとグロかオカルトっぽくすればなあ、という場面多数。この頃のクローネンバーグが撮っていたら確実に傑作になっていたはず。