屈葬

尻子玉は存在しない

サイコな殺し屋から逃げる話 - ノーカントリー

ハードボイルド。音楽と編集によってはホラー映画としても成立しそう。陽の光と暗いシーンの落差が激しい。シガーのキャラクターが強烈なので続編やシガー主役で撮って欲しいけど、ないだろうなぁ。

原作はコーマック・マッカーシー。同作家の「すべての美しい馬」は買ったけど、前半の60ページほど読んで積読、のちに自炊化してクラウドストレージで待機中。

コーエン兄弟のファーゴは欧米で大絶賛されていたんだけど、そこまで面白いとは思えなかったなぁ、という印象。今みたらまた違うのかもしれん。

見出し画像