屈葬

尻子玉は存在しない

主役のアッパーな演技にひっぱられながら進んでいく映画 - マイ・プレシャス・リスト

画像

IQ185の主役は14歳でハーバード大に入学し、18歳で卒業した天才だが人付き合いが極端に下手でセラピーを受けている。愛読書はサリンジャーのフラニーとゾーイ。

セラピストから提案されたToDoリストをこなしながら過去と現在の問題と向き合う。

画像

ダメ男

画像

公園のシーンでようやく親父が誰か気づいた。ディーン・キートンことガブリエル・バーンじゃないか!