屈葬

尻子玉は存在しない

ホステルの監督が撮った食人ホラー - グリーンインフェルノ

画像

画像

70年代よりイタリアを中心に食人系のホラーが作られ、いくつかは世界的にヒットした。なかでも今作の元ネタである食人族というドキュメンタリー形式のタイトルは、あろうことか日本では正月映画として封切られ、wikiによると10億円近い興行収入をあげたという。未開の地で白人が裸族に襲われるプロットは過去作と同じだが、悪趣味さにかけては突き抜けたものがある。亀を解体したり、血塗れの出産シーンがあったり、内臓モロ出しの鬼畜シーンがあったとりと、人によってはベジタリアンへ転向しかねないエグさだ。呑気な時代とはいえ、よくもまあヒットしたものだ。

ほとんど食人族の話になってしまったが、仕方ない。グリーンインフェルノの最も素晴らしいところはタイトルだ。意味も音の響きも良い。内容は食人映画を数本観たことがある人にはお馴染みのものだし、観たことがない人でも予想できる範囲だろう。

画像

  • #映画
  • #ホラー
  •