屈葬

保存

ギャスパーノエが撮った愛の形 - LOVE

ギャスパー・ノエの映画から暴力とセックスの舞台装置を剥ぎとると、愛と悪意が残る。

日本公開にあたってモザイク処理されたこと、各国でポルノ映画扱いされたのを不服とする監督のインタビューを読んでから作品を鑑賞する……これはノエがポルノを撮ったと言われても仕方がない。ドラマよりもセックスに重点が置かれ、しかも相当長いのだ。カムショットとメソメソした男の気持ち悪さもなかなかのもの。